【決定版】革靴メンテナンスの名店はここにあり!

革靴のメンテナンスの名店

革靴のメンテナンスをしたいけど、どこのお店おすすめなの?

ここでは東京にある革靴のメンテナンスの名店をおすすめしよう。目的によって名店を使い分けるのがダンディだ

この記事で得られること

✔東京の革靴メンテナンスの名店紹介

✔用途に合わせた名店が分かる

革靴メンテナンスの名店:リネット(めんどくさがりにおすすめ)

最近流行りの宅配クリーニングのリネット。実は衣類のクリーニングだけでなく、革靴やスニーカーなどの宅配クリーニングも行っている。リネットの年間実績は35000足。実績としては申し分ない。熟練者と科学的にあんしんのできる洗剤を利用しているのが特徴だ。また補色のサービスやスエードレザーについては起毛サービスまで無償で対応しており、このようなキメの細やかな対応は嬉しい。

革靴メンテナンスの名店:帝国ホテル(靴磨きにおすすめ)

各人各様でやり方の異なる靴磨き。50年近くにも渡って帝国ホテルの地下1階シューシャインコーナーに努める靴磨きの名人がいる。きんちゃんという方がいる。きんちゃんの磨き方はスピッツ・ポリッシュと呼ばれる独特な方法で、ブラシを使わずに水で濡らした綿のクロスにワックスを付け、トントンと叩くように塗り込んでいくもの。もともと米軍関係者がおこなっていた方法で、きんちゃんがドアボーイをしていた時に学んだという。名人技を一朝一夕に真似することは難しいが、足繁く通えば少なくとも手入れの行き届いた靴を手に入れることはできそうだ。

革靴メンテナンスの名店:折田商会(ソール選びににおすすめ)

ソール交換で悩むのが、次はどんな仕様にするか、という点。実際に部材を見てもイメージが付きにくいうえ、ミッドソールの追加などのオプションを付けていると、合計金額も判りづらい。そこでおすすめなのがリペアショップの折田商会がホームページ上でおこなっている、シュミレーション。ブーツ、シューズなど靴のタイプを選び、ソールの種類やオプションを指定することで仕上がりのイメージ図と価格がすぐに判る。また、ソールの色塗りのシュミレーションもできるため、靴のデザイナーの気分で好みの仕様を創ることが可能だ。

革靴メンテナンスの名店:GMTファクトリー(アレンジにおすすめ)

靴に飽きてしまった時やシミが出来たときの最後の手段、色替え。薄い色から濃い色にしかできないと思われがちだが、GMTファクトリーでは黒から別の色にすることも可能だ。ステッチの周囲の色は抜けないものの、それを活かしたアンティーク調のフィニッシュにすれば、全く違う見た目になる。

革靴メンテナンスの名店:オレンジヒールフェミナ(クリーニングにおすすめ)

長年履き続けると靴に雑菌が繁殖する。なんとか衛生的に履き続ける方法はないだろうか靴・鞄のリペアを行っているオレンジヒールフェミナに相談した。「匂いや塩吹き、シミなどが出た場合、酸性洗剤による丸洗いサービスをおすすめしています。見た目が綺麗になるのはもちろん、クリーニングで衛生的に保つことで、長く履くことが可能になります。 特殊な乳化剤を使って色を革の内側から引き出すため、スエード独特の柔らかな毛足の風合いも甦ります。

革靴メンテナンスの名店:まとめ

毎日革靴を履き倒しているビジネスマンの方に間違いなくリネットの革靴クリーニングがおすすめです。革靴を1年も洗っていないという人がわりとざらにいますが、靴下を1年間洗わないって考えられますか?うん、無理ですよね(笑)。すぐにリネットに登録して革靴を丸洗いしましょう。革靴は水洗いできるという新常識にあなたも触れてください。

★革靴クリーニングおすすめ★

-ファッション

Copyright© スマートサプリ , 2019 All Rights Reserved.