【仕事のモチベーションアップ】おすすめドラマランキング(2019年版)

モチベーションアップする映画集

「モチベーションUP」におすすめの映画をご紹介します!

最近、仕事のモチベーションが上がらない人「なんかやる気がでない、仕事も慣れてきてマンネリしてきたな。でもこのままじゃいけない!自分を変えないと!」

こういった人に仕事のモチベーションが向上するドラマを5作紹介します。

【仕事のモチベーションアップ】おすすめドラマランキング第五位:半沢直樹

日本全国のサラリーマンの代弁をしてくれています!働いている上で社内と社外において理不尽なことが毎日のようになだれ込みます。ちゃぶ台返しをする上司、営業と顧客の立場を利用したクライアントハラスメント。社会人はこんなにもストレスがたまるのかと驚いています。でも、それではだめなのです。意味不明な上司がいれば、それを覆すような提案をその上の上司にしてしまえばいい。顧客に解約を脅されたら、すっぱりそうですかと言えるくらい他の案件を作ればいい。そんな簡単じゃないのは僕も十分分かっています。それでもこんな毎日嫌じゃないですか!諦めずに何度も何度も立ち上がりましょうよ!何度も何度も蘇る半沢直樹にそのマインドに注目してみましょう。間違いなく仕事のモチベーションが上がるおすすめドラマです。

【仕事のモチベーションアップ】おすすめドラマランキング第四位:地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子

自分の与えられたこと、頑張ればできることを一生懸命することの大切さを教えてくれる作品になります。主人公の石原さとみは雑誌の編集の仕事がしたくて、大学を卒業してからも就職面接を受け続けます。そんな中からひょんことから出版社に就職できるも、雑誌の編集ではなく、校閲という全くちがう仕事に就くこととなります。主人公のすごいところはやると決めたらとことんするのです。隣の島はずっと青く見えるものです。まず、自分の前にあることを全力で一所懸命にやってみましょう。そうすると次にチャンスが繋がるかもしれないし、今の仕事が面白くなっていくかもしれません。仕事の愚痴を言う前に、まず自分の仕事に取り組む姿勢を変えてみる。そうすることで仕事のモチベーションが向上するきっかけになるはずです。

【仕事のモチベーションアップ】おすすめドラマランキング第三位:下町ロケット1 下町ロケット2

自分のやっている先に何かあるのか、どんな人達に、どんな恩恵をもたらすのか。そんなこと考えさせられる作品になります。こんな具体例をよく聞きます。橋をつくる作業があったとして、いろんな考え方があります。一人はレンガを運ぶ仕事をしている、一人は橋をつくる仕事をしている。一人は人々の希望を繋げる仕事をしている。人によって考え方はたくさんあります。お金なんてどうでもいいというような綺麗ごとを言うつもりはありませんが、今の自分の仕事に誇りがあるか、意義があるか考えさせられるドラマになります。

【仕事のモチベーションアップ】おすすめドラマランキング第二位:働きマン

ドラマの名前の通りthe 働きマンです(笑)。今の時代にそぐわないというような意見もちらほら聞きますが、私は主人公「松方」のような人に共感します。松方を見ていると自分の仕事が甘いのではないかと不安に掻き立てられます。松方だったらどうしているだろうとたまに考えてしまいます。こんな人が近くにいたらいいのに、存在するだけで周りのモチベーションをアップさせるスーパーウーマンです。

【仕事のモチベーションアップ】おすすめドラマランキング第一位:龍馬伝

ソフトバンク社長、孫正義さんも大好きな坂本龍馬になります。

「薩長連合、大政奉還、あれァ、ぜんぶ龍馬ひとりがやったことさ。」と、後年の勝海舟がいったそうです。もちろん、歴史とはそんな簡単なものではなく、龍馬ひとりで出来るはずはないのですが、何の後ろ盾もない下級武士の彼が、薩摩、長州という大藩の間を渡り歩き、もし龍馬がいなければ、歴史はまた違ったものになっていたかもしれないと思えるような大仕事をやってのけた彼に、後世の私たちは痛快さをおぼえ、魅了されてしまうのです。坂本龍馬も一人の人間です。私たちにだってできるはず、できることからどんどん手を広げていきましょう。

-ライフスタイル

Copyright© スマートサプリ , 2019 All Rights Reserved.