【ダブルモンク】おすすめブランド|周りからセンス抜群と必ず思われる

ダブルモンクのおすすめ

おすすめブランド 【Berwick】
【JALAN SRIWIJAYA】【John Lobb】

・ドレッシーなスタイルを表現したい

・大人の色気を出したい

・品と格をあげたい

こういった要望に答えます。

本記事の内容

ダブルモンクを選ぶ際の注意点

ダブルモンクおすすめブランドのご紹介

ダブルモンクを選ぶ際の注意点

【安っぽさ】出てない?

【ホスト感】出てない?

 エナメルなの?安っぽさ

エナメル質のような安っぽい革靴

よくネットなどで格安4,000円などありますがおすすめできません。ダブルモンクは特にこのようなバーゲンセールみたいなのにちょいちょい見かけますが大事件です(笑)ダブルモンクは男性のセクシーさ、品を際立たせる最高のアイテムです。紹介させて頂いているブランドは決して安くはありませんが、後悔させない自信があります!!

 女性に嫌われる!ホスト感

女性に嫌われるホストのような革靴

ダブルモンクの良さを全く分かっておらず、非常に残念な履き方をしている人をよく見かけます。上の写真のようにホスト感溢れるとんがりダブルモンクを履いている人がいますが、ホントに女性ウケが悪いです!!避けましょう!!!

革靴の基本完全マップ

革靴のおすすめ完全マップ|知識ゼロ→百貨店のスタッフレベルを目指す方法

革靴の入門から基本レベルまでのおすすめテクニックをまとめました。 『革靴を初めて買いました』という人から『月に1度くらい簡単な革靴ケアはしている』といった方向けのまとめページです。 このページを上から ...

続きを見る

ダブルモンクおすすめブランド:【Berwick】ドレスシューズの登竜門

Berwickは以外に認知度が高くありませんが、これほどのコスパの良いデイリードレスシューズはなかなかありません。中でもBerwickの「ダブルモンク」は超ハイブランドのに引けを取りません。ハイブランドのタッセルローファーは10万ほどするため、世の革靴好きはまずはBerwickのダブルモンクを楽しんでいる人が多いです。

バーウィック

ダブルモンクおすすめブランド:【JALAN SRIWIJAYA】最高のコストパフォーマンス

JALAN SRIWIJAYAは圧倒的なコストパフォーマンスで知られています。理由は3つ、皮革と縫製の技術が非常に高い、インドネシア生産でコストが抑えられている。
では、なぜ皮革と縫製の技術が高いのか、それはフランスとイギリスのいいとこどりをしているからです。JALAN SRIWIJAYAの経営者、ルディ・スパーマンが靴の聖地であるイギリスのノーザンプトンで修行を積み、フランスで皮革の生産を学び「ハンドソーンウェルテッド製法」での靴作りを母国であるインドネシアに持ち帰ったのです。履けば分かります、みんなあなたの革靴に一目を置くことになるでしょう。

ジャランスリワヤ

ダブルモンクおすすめブランド:【John Lobb】美の暴力、圧倒的な品と格

ジョンロブは、ロンドンでは1866年から、パリでは1902年から紳士用の高級ブーツ及び靴を作り続けています。パリにおいてビスポークによる靴作りを続けていく一方、既製靴や革小物などのコレクションも充実しています。 ジョンロブのもの作りには、常に起源であるビスポークの精神が生きているのです。1976年、ジョンロブはエルメスグループの一員となります。ロンドンのビスポーク専門店John Lobb Ltd.だけは一族の手に残り、現在も独自に活動を続けています。ジョンロブの究極のサービスであるビスポークは、現在もパリのモガドー通り32番地にあるアトリエで行われています。一方で、1足の既製靴を作るためには実に190もの工程が必要であり、その靴作りの姿勢には、ジョンロブの起源であるビスポークの精神が常に生きています。

ジョンロブ

ダブルモンクおすすめブランド:まとめ

ご紹介させて頂いたブランドは決して安い革靴ではないですが、あなたの品格を確実に上げることができる革靴です。是非お試しください。

最後までご覧頂きありがとうございました。下記参考記事になります。是非お読みください↓↓

革靴の基本完全マップ

革靴のおすすめ完全マップ|知識ゼロ→百貨店のスタッフレベルを目指す方法

革靴の入門から基本レベルまでのおすすめテクニックをまとめました。 『革靴を初めて買いました』という人から『月に1度くらい簡単な革靴ケアはしている』といった方向けのまとめページです。 このページを上から ...

続きを見る

-ファッション

Copyright© スマートサプリ , 2019 All Rights Reserved.