【たった30秒でも違う】革靴を光らせる!3つの磨き方

革靴の30秒光らせる

革靴を光らせるための「道具」と「方法」をまとめました。『革靴を初めて購入し、簡単な靴磨き方法を知りたい』という人から、『靴磨きの方法はだいたい分かるけどもっと手早く簡単に手入れする方法を知りたい』といった方向けのまとめページです。

30秒で光らせる靴磨き

・消臭スプレー

・乾燥剤

・シュートリー

・ブラッシング

消臭スプレーを掛ける

まず、帰って脱いだばかりの靴。。なかなかの匂いがしますよねw営業職の私はなかなかのものですww匂いの発生を防ぐために菌の繁殖を防ぐのが大切になります。消臭スプレーをかけましょう。たびたび、しっかり干せればよいですが、なかなかできませんよね。紹介するアイテムは抗菌効果が高いと言われるプラチナナノ粒子を業界で初めて利用したスプレーになります。

乾燥剤を入れる

履き終わりに入れておけば翌日には吸湿完了です!紹介するアイテムは天日干しすることで繰り返し利用可能で、干すタイミングを教えてくれるシグナル付きです。

シュートリーを入れる

上記の二つはさぼっても、必ずやってもらいたいのがシュートリーの装填になります。やるべき理由は歩行の際に生じたシワやソールの反り返りを防ぐためです。ここをさぼってしまうとなかなかもとに戻らないので死守したいところ!

馬毛ブラシを掛ける

最後に馬毛のブラシを掛けて、埃をちゃんと落としましょう。埃付着したままだとシミの原因になります。

革靴の基本完全マップ

革靴のおすすめ完全マップ|知識ゼロ→百貨店のスタッフレベルを目指す方法

革靴の入門から基本レベルまでのおすすめテクニックをまとめました。 『革靴を初めて買いました』という人から『月に1度くらい簡単な革靴ケアはしている』といった方向けのまとめページです。 このページを上から ...

続きを見る

1分で光らせる道具

豚毛ブラシ

硬く、コシのある毛質が特徴の豚毛は乳化性クリームを浸透させ、余分なクリームを弾きだすのに優位性があります。乳化性クリームが浸透しているブラシはブラッシングするだけで靴に輝きを与えます。2~3カ月ガシガシ使おう!!

靴磨き用スポンジ

1分間で光らせるための最も大切なアイテムになります。

「ビジネスウォーカーコンパクトシューシャイン」ツヤ出し効果のある

シリコンオイルを配合しており、べたつかず、埃も付きづらい特徴があります。

1分で光る磨き方

豚毛ブラシをかける

歯を磨くような感じで「さっさっさっ」とブラッシング(30秒)

靴磨き用スポンジで磨く

光沢にメリハリをつけるために鏡面磨きの要領で爪先から甲の立ち上がりを磨きましょう。初心者の方でもうまく仕上がります。(30秒)

5分で光らせる道具

・クロス

・液体靴クリーム

・ペースト状クリーナー

クロス

ブラシ同様、汚れ落としやクリームの塗布に利用します。適度な厚みと起毛のあるコットン製クロスがおすすめ!

 液体靴クリーム

今回イチオシのアイテムで「コロンブスのナイトリキッド」カルナバワックスを主成分として中性タイプの乳化性液体クリーム。液体にすることで作業効率が高め、5分作業での光に貢献。1992年にグッドデザイン賞を受賞している優れもの。

ペースト状クリーナー

抗菌効果を与えるツヤ革専用クリーナー。天然抗菌防臭剤が悪運の原因となる黄色ブドウ球菌を殺菌して抗菌効果あり。速乾性に優れているのも◎!!

5分で光る磨き方

・クリーナーを塗布

・古いクリームを拭き取る

・液体靴クリームを塗布

ペースト状クリーナーを塗布する

コーヒー豆くらいの「ニューネオクリーナー」をクロスに取り、弧を描くように塗り込む。力を入れすぎないで優しく磨くのがポイントです。

 古いクリームをふき取る

これまでの汚れ落としと同じ要領で汚れたクロスを豆にずらしながら、常に綺麗な部分でふき取る。人間でいうと「化粧を落とし」の作業になるので時間をできるだけかけてすっぴんにしよう!

 液体靴クリームを塗布する

「ナイトリキッド」を目立たない部分から順に塗布していく。丁寧に塗り終わった後はカラ拭きすれば一流への輝きが垣間見えます。。。

最後までお読み頂きありがとうございます。

革靴の基本完全マップ

革靴のおすすめ完全マップ|知識ゼロ→百貨店のスタッフレベルを目指す方法

革靴の入門から基本レベルまでのおすすめテクニックをまとめました。 『革靴を初めて買いました』という人から『月に1度くらい簡単な革靴ケアはしている』といった方向けのまとめページです。 このページを上から ...

続きを見る

-ファッション

Copyright© スマートサプリ , 2019 All Rights Reserved.