ホワイトニングは自宅でもできる?方法や値段について解説

白い歯というのは、周囲の人に対して好印象を与え、清潔感を演出することができます。

生活習慣や加齢が原因で、歯の色は少しずつ茶色くなってしまいがちであり、毎日しっかり歯を磨いていても、なかなか思うような白さにすることはできません。

そこでおすすめなのがホワイトニングです。

ホワイトニングとは、専用のジェルを歯に塗ることにより歯の表面を白くする方法であり、歯を削ラズに白くすることのできる方法になります。

ホワイトニングは歯医者さんで行うことができますが、歯医者に通うことなく行うことはできるのでしょうか?

ホワイトニングは自宅でもできるのか

芸能人のような白い歯は誰もが憧れるところです。

プロの技術によって歯を白くするというのは確かに理想的ですが、どうしても値段が高くなってしまったり、頻繁に通うというのは少し億劫です。

自宅でセルフで行うことができれば…と考えている人も多いですが、実際に自宅で行うことはできるのでしょうか?

ホームホワイトニングという選択肢

ホワイトニングは自宅でも行うことができます。

ホワイトニングを実施している歯科医のホームページを見ると、メニュー内容に「ホームホワイトニング」というものがあります。

ホームホワイトニングとは、文字通り自宅(ホーム)で行うことのできるホワイトニングですが、これであれば自宅にいながら歯を白くすることができます。

歯科医師が行うホワイトニングのことをオフィスホワイトニングといいますが、基本的にはホワイトニングを実施している歯科医であれば、ホームホワイトニングの選択肢があります。

ホームホワイトニングのメリット

instagram-image

manamidentalclinic

自宅で行うことのできるホームホワイトニングですが、そのメリットは以下のようになります。

まず、価格が安いということ。

ホワイトニングの価格は歯科医によって異なりますが、歯科医で行うホワイトニングよりも低価格で行うことができます。

歯を白くしたいけど、そこまで予算をかけたくないという人には特におすすめです。

また、ホームホワイトニングは歯科医師免許を持たない一般人が行うホワイトニング術のため、歯科医が使用するホワイトニング薬よりも刺激が少なくなっています。

そのため、歯に対する刺激が少ないというのもメリットといえます。

ホームホワイトニングのデメリット

メリットだけでなくデメリットとなる部分もあります。

まず、白さを実感できるまでには少し時間がかかるという点があります。

一般人が使用できる薬液は低刺激のもののみとなっているため、プロの歯科医が使用するような薬液よりも漂白効果は弱くなっています。

しかし、じっくりと時間をかければプロが行うのと同じくらいの白さを出すことができます。

また、白さにムラが出る可能性もあります。

歯科医師が行うホ場合はまんべんなく白くすることが可能ですが、やはり素人が行うと若干のムラが出てしまうことがあります。

しかし、やり方に慣れて来ればバランスよく白くすることができるようになるので、あまり気にする必要はありません。

自宅でできるホワイトニングの流れ

instagram-image

525.sa

自宅でも歯を白くすることができますが、実際に開始してから効果がでるまでの流れはどのようになっているのでしょうか。

以下、一般的な流れについて解説します。

まずはカウンセリングを受ける

自宅で行う場合でも、まずは歯医者に行ってカウンセリングを受けてからスタートすることになります。

歯の状態を確認した上で、行っても問題ないと判断されたら、今度は個人で使用するマウスピースの作成に移ります。

カウンセリングの際に歯に問題があるとできない可能性もあります。

虫歯があったり口内の状態が良くない人は、まずは口内環境を正常にしてからにしましょう。

ホワイトニングを行う

instagram-image

gisichoco

マウスピースが完成したら、いよいよセルフでのホワイトニングを開始します。

歯医者でもらうことのできる専用薬液をマウスピースに入れ、マウスピースを口に装着します。

装着してからは約2時間ほどつけておきます。

マウスピースをつける前にはしっかりと歯を磨いておきましょう。

時間が経ち、マウスピースを外した後は、30分ほど食事をするのを控えましょう。

ジュースやお酒なども控え、水以外のものは口にしないようにしましょう。

また、期間中は喫煙を控える、色の濃いもの(カレーなど)を食べるのを控えるなどの工夫が必要になります。

上記でも解説の通り、セルフで行う場合はプロが行うよりも白さを実感するまでに時間がかかりますので、その期間は生活習慣にも気を使って行きましょう。

繰り返しの実施が必要

永久的な白さを得ることはむずかしいため、定期的に実施する必要があります。

白い状態を保ちたいのであれば、日頃の生活自体を見直す必要があります。

もちろん極端に生活のリズムを変える必要はありませんが、喫煙や飲酒などの歯に良くない影響を与える行為はなるべく避けましょう。

まとめ

自宅でできるホワイトニングについて解説してきました。

白い歯は誰しもが憧れるものですが、ホームホワイトニングであれば自宅にいながら簡単に行うことができます。

気になる方は、まずはホワイトニングを実施しているお近くの歯科医に相談してみましょう。

 

 

-デンタルケア

Copyright© スマートサプリ , 2019 All Rights Reserved.