ホワイトニングの値段はどれくらい?種類別に解説します

白い歯は多くの人にとっての憧れですが、通常のメンテナンスを行うだけで中々維持するのは大変ですし、のちょっとした乱れですぐに色が茶色くなったり黄色くなったりしてしまいます。

白い歯を実現するための方法として、ホワイトニングを行うという選択肢がありますが、値段が気になって踏み出せないという人が多くいます。

しかし、実際にホワイトニングにかかる値段を正確に理解している人は少なく、お得にホワイトニングできるということを知らないという人がいます。

そこで今回は、ホワイトニングの値段について解説し、その相場やおすすめについても解説していきます。

ホワイトニングの値段は高い?

instagram-image

tablepatina

最近ではホワイトニングを実施している歯科の数も増加傾向にあり、ホワイトニングを専門で行うところもあります。

実施している医院によって価格は違いますが、一般的にホワイトニングには種類があり、その種類によって価格も微妙に変わってきます。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯医者に行って歯科医に実際にホワイトニングを行ってもらう手法を言います。

プロの技術による施術を受けることができるため、効果に関しても納得しやすく、一般人では使うことのできない医療用の薬液を使用するため、比較的短時間で高いホワイトニング効果を得ることが期待できます。

数回通うことで確実に効果を感じることができるため、すぐに効果を実感したいと考えている人にはおすすめです。

相場に関しては、およそ3万円〜5万円ほどとなっています。

一般の歯科でホワイトニングを行う場合と、ホワイトニングを専門で実施している歯科医とでは値段に違いがあり、専門医のほうが相場が下がる傾向にあります。

ホームホワイトニング

instagram-image

uchinoshika

自宅でホワイトニングを行うという方法もあります。

ホームホワイトニングと呼ばれるこの手法は、専用のマウスピースを作成し、そこにホワイトニング用の薬液を入れて歯に装着するという方法で歯を白くしていきます。

ホームホワイトニングの場合、上記で紹介したオフィスホワイトニングよりも価格が下がり、およその相場は2万円〜4万円ほどとされます。

自宅でできるというメリットはありますが、医師が使うような専門の薬品を用いることはできないので、効果を実感するまでには時間がかかります。

また、自らの手でホワイトニングを行うため、白さにムラが出てしまう可能性もあります。

デュアルホワイトニング

上記で紹介したホワイトニング方法を組み合わせたものとして、デュアルホワイトニングというものがあります。

最も人気のある方法ともいわれるこの手法は、定期的にクリニックに通いつつ、自宅でもホワイトニングを実施できるということで、高い効果を実感しつつも気軽に行うことが可能です。

価格に関してはおよそ3万円〜となっています。

オフィスホワイトニングほど高くはなく、ホームホワイトニングほど安くないということで、大体両者の中間ほどの価格となります。

ホワイトニングの値段以外で注意すること

instagram-image

dice_hamamatsu

上記ではホワイトニングにかかる値段について見てきましたが、値段だけで判断するというのは早計です。

ご自身の予算感の他にも、各ホワイトニングのメリット・デメリットをよく確認した上で決めることをおすすめします。

以下では、各ホワイトニングの特徴について解説していきます。

各施術のメリット

上記で解説した各施術におけるメリットを解説します。

まず、歯科医で行う場合、プロの高い技術を受けることができるという点にあります。

歯は何歳になっても大事な体の一部であり、健康な状態をキープしたいところです。

プロの高い技術をもって施術してもらうことができれば、安心して任せることができます。

一方、自宅でできる手法のメリットは、歯医者に通う必要がないという点にあります。

定期的に通わずに自宅で完結させることができればそれだけ時間を節約できます。

両者のメリットを両方享受できるのが上記の方法を組み合わせた手法になっています。

デメリット

一方のデメリットについては、まず歯科医で行う施術の場合、定期的に通う必要があるということが挙げられます。

回数に関しては3回〜6回ほどの通院で済みますが、それでも何回かは通う必要があります。

また、白さの持続期間については約半年とされており、白さが元に戻ってしまった場合には再び通う必要があります。

つまり、上記で解説した価格が再び発生するということになります。

次に自宅で行うことのデメリットに関しては、素人である一般人が自ら行うということでムラが出ることの他にも、知覚過敏が起きやすいという点があります。

白さの持続期間については約1年ほどとなっています。

自宅・通院の組み合わせがおすすめ

instagram-image

k.nine.osaka

自宅で行う場合と通院を組み合わせた施術は、両者の良い面を実感することができ、またデメリットに関してもそれほどありません。

手間・効果という面で考えるのであれば、考慮に入れておくことをおすすめします。

まずは専門家に相談を

どの施術が自分にとってベストなのかを判断するのは意外と難しいものです。

そこで、まずは専門医に相談を行い、現在の歯の状態や求める結果について確認を行った上で最終的に決定することをおすすめします。

最適な方法を見つけることで、後悔することがなくなります。

もちろん、値段は重要なポイントではありますが、それだけを決めてにするということはあまりおすすめできません。

長期的な視点を持って考えることが重要です。

まとめ

値段はあくまでも参考とするポイントの1つであり、それ以外にも検討すべきポイントがたくさんあります。

真剣に検討している人は、まずは歯科医でカウンセリングを行い、ご自身に合った施術でアプローチしていきましょう。

-デンタルケア

Copyright© スマートサプリ , 2019 All Rights Reserved.