歯周病は歯磨き粉で改善・完治させることができるのか?

かかると怖い歯周病ですが、歯周病の予防・治療に歯磨き粉は有効なのか?また、歯磨き粉で歯周病は完治させることができるのか?今回は歯周病と歯磨き粉についてみていってみましょう。

歯磨き粉で歯周病予防:歯周病の原因

歯周病の原因は羽の表面に付着するプラークです。プラークバイオフィルムとも呼ばれるもので、歯の表面にちょっと蓄積されていく原因菌でちょっとやそこらでは取れない頑固なものです。なので毎日その原因菌が蓄積されていくと考えた方がいいので、歯が生えた(特に永久歯に生え変わってから)時からしっかり注意する必要があります。

よくかかりやすい年齢としては40歳位からです。歯周病予防を予防するためには、歯科医院に通い、プラークを除いてもらうことです。定期的に歯医者に行くと、虫歯や歯周病を早い内に見つけることができるので、治療にかかるお金と時間の節約になります。また悪化する前に治せるので治りやすいです。

歯磨き粉で歯周病予防:歯周病菌を取り除くには

歯周病の元は歯ブラシだけではかなか取れない頑固な物です。普通に歯を磨いただけではなかなか取れないのでしっかり取り除くよう心掛けなくてはいけません。しかも、歯周病になると改善はできてもなかなか完治することが無いものなので歯周病にかからないようしなくてはいけません。歯周病の有効的な予防法は、歯周病の原因となる原因菌であるプラークを取り除くことです。「歯周病予防・改善」といっている歯磨き粉には、殺菌作用を上げているもの・歯周病に一定の効果のあるものもありますが、多くの歯磨き粉は歯ブラシなどで原因菌を取り去った後の補助をするだけなものが多いです。歯磨き粉の一番の効能は歯磨き粉の成分の研磨剤によって着色した色素を覗いたり、香料による歯ブラシ時の爽快感が得られることで、歯周病や歯周病予防の根本の解決にはなりません。

歯磨き粉の中では歯周病に効くもの

基本的に歯磨き粉だけで歯周病の改善予防は無理ですが一定の効果はあるものがあります。そんな、歯磨き粉の中で歯周病や歯周病予防に効果のあるものをみていってみましょう。

アセス

instagram-image

nanba.1

歯周病の予防効果のあるものとしては、佐藤製薬のアセスがあります。アセスは合成成分が配合されていなく歯磨き粉の中で唯一「医薬品」に認定されている商品で、歯周病に効き目があると言われています。天然ハーブカミツレという殺菌成分で歯周病の原因菌であるプラークを殺菌し、歯茎の腫れなどをさえます。そしてラタニアという止血成分によって歯茎を引き締めて抗炎症成分で歯茎の腫れを除いてくれます。特に口臭の改善予防に効果があるので、歯周病の症状を改善し一緒に口臭も取り除きたいという人にオススメです。

システマSP-Tジェル

instagram-image

sancha.fujii.dc

次にオススメなのはシステマSP-Tジェルです。こちらも、イプシロン‐アミノカプロンという炎症抑える成分が歯茎の腫れを抑えて、イソプロピルメチルフェノールという殺菌成分が歯周病の原因菌であるプラークを殺菌してくれます。こちらは歯茎が腫れて、出血が起こるという人にオススメです。こちら、研磨剤が配合されていないので、歯の表面を傷つけません。

生薬EX

次にオススメなのが生薬EXです。こちらトトコフェロール酢酸エステルという血行を促す成分が歯茎を活性化してくれ、歯茎からの出血を抑えてくれます。また殺菌成分がプラークを殺菌してくれます。こちらは歯茎が腫れる方ではなく歯茎がブヨブヨするのを抑えたいという方にオススメです。多少の渋味がしますので、渋いのが苦手な方は少なく使用するのをお勧めします。

ガム歯周プロケアペースト

instagram-image

mnmkkr1109

次にオススメなのがガム歯周プロケアペーストです。こちらは、歯周病の原因を殺菌そしてビタミンEnが配合されていて、菌に対しての抵抗力を上げ歯茎の内部から歯周病に対して強くしてくれます。こちらは歯周病がひどくなってからではなく、内部から抵抗力を強め歯周病や虫歯の予防を行いたい人におすすめです。

コンクールジェルコートF

instagram-image

418to410

次にオススメなのがココンクールジェルコートFです。こちらは塩酸クロルヘキシジンという殺菌成分によって、歯周病の原因金を殺菌して抗炎症成分が歯茎の炎症を抑えてくれます。ジェルが歯の表面をコーティングしてくれるので、虫歯の治療と歯周病予防にオススメです。

歯磨き粉では歯周病を完治することはできない

今まで紹介してきたように一定の効果のある歯磨き粉はありますが、歯周病は歯磨き粉では完治することも完全に予防することもできません。そしてプラークを放置し、歯周病にかかると歯茎が腫れたり、出血したり、歯を失う事にもなります。なので、歯周病の原因であるプラークを蓄積させないように、歯科医院に行ってしっかり点検を行いとってもらうことをおすすめします。かかってしまったら完治は難しいので、歯周病にかからないよう予防するのが1番の方法です。

-デンタルケア

Copyright© スマートサプリ , 2019 All Rights Reserved.